早わかりシーズ・ホールディングス

シーズホールディングスグループの主力事業
ドクターシーラボ事業の強みをご説明いたします

・皮膚の専門家に裏付けされた商品力
・メディカルコスメのリーディングカンパニー
・オールインワンゲル市場を日本に確立したパイオニア

「メディカルコスメ」は現役の医師によって開発された化粧品のことを指します。
ドクターシーラボのスキンケア化粧品は、皮膚科クリニックの臨床の現場で皮膚の専門家であるドクターにより開発された日本で初めての「メディカルコスメ」です。

メディカルコスメであることは、高機能化粧品へのニーズが高まり、また商品の安全性が問われている昨今において大きな強みとなります。
ドクターシーラボは「シンプル・リザルト・サイエンス」を商品コンセプトに、最先端の皮膚医学・クリニックの施術の理論を取り入れたメディカルコスメならではの機能性に加え、安全性と合理性を兼ね備えた商品開発を行っています。
さらに当社の取締役会長をはじめ、顧問医師が肌トラブルに悩む患者様と日々接することで、今、市場が求めているニーズを的確に捉え、それを商品企画に活かすことができます。この独自のマーケティング手法が他社との違いです。

オールインワンゲルのパイオニアとして市場を牽引します。

国内化粧品カテゴリーの中で、「オールインワンゲル市場」は今となっては当たり前のようにスキンケア市場の1つのカテゴリーとして認知されていますが、国内で初めてオールインワンゲルを開発し、商品化したのがドクターシーラボであります。
現在、オールインワンゲル市場は約800億円規模まで成長しています。近年では新規参入企業が増えたことに伴い、市場競争も年々激しくなりつつあります。このようにオールインワンゲル市場が拡大したことは、多くのお客様のニーズに応えることのできる優れたスキンケアである証と考えております。市場の拡大を追い風と捉え、引き続き市場を牽引する存在でありたいと考えております。

※出所:株式会社富士経済、『化粧品マーケティング要覧2014~2017 No.1』、オールインワン市場推移

販路力:マルチチャネルダイレクトマーケティング

ドクターシーラボは主力販路の通信販売に加えて、卸売販売、対面営業販売など、様々なチャネルで展開しています。特にドクターシーラボブランドは、お客様の利便性を重視し、すべての販路でお取り扱いをしているため、お客様のライフスタイルや嗜好に合わせてご購入方法を選択していただくことができ、幅広い顧客層を獲得することにも繋がっています。
また、複数販路で展開することで、広告・販促活動を効率的に行うことができると同時に、販路ごとの好・不調の影響を受けずに安定的な経営を行っております。

STRONG TOPへ